タイ イチタン・グループ(ICHI)IPOにより39億バーツを調達

緑茶飲料大手のイチタン・グループは元オイシ・グループ創業者
タン・パサナコディー氏が設立した緑茶・外食グループがタイ証券取引所に
上場しています。
SETコードは”ICHI”となっています。
同社は緑茶飲料、コーヒー飲料、ハーブ飲料などを生産しています。

CEO兼会長のTan Passakornnatee氏はIPOにより39億バーツを調達すると
しています。
資本金は13億バーツ、3億バーツ分は新規割り当て株式、1株あたり価格は
13バーツとしています。
上場カテゴリーは食品・飲料Food and Beverageセクターで主幹事は
アジアプラス証券(ASP)になっています。
同社では、2014年3月時点の市場シェアは42%であるとしています。
生産工場は6億ボトル、2億カートンを生産出来るとしています。

上場前株式構成は
Mr.Tan&Mrs. Eng PassakornnateeGroup(40.05%)
グループ代表 (20.97%)  Yueh-Chin Chiu (4.99%)となっています。