タイ スパライ(SPLAI)最新のコンドミニアムを発表

大量輸送交通機関の完成が近づく、バンコク北部、西部のエリアにある、タイの
中堅不動産スパライ(SPLAI)では最新のコンドミニアムの発表として189万バーツ
開始価格のSupalai Cute Ratchayothin-Phaholyothin 34を発表しています。
同地区はモーチット駅~サパーンマイ駅の近い地区となり合計戸数は882戸で
単身者向けから利用出来るコンドミニアムです。
スタジオタイプ、1ベッドタイプで33.5平米~49平米となっています。

アイリスグループ(未上場)では、バンヤイ地区へコンドミニアムを建設。
スタート価格は112万バーツとしています。
広さは24.85~41.9平米としています。
同物件はパープルラインから400mの位置でRattanathibetラタナティベート
通りにも近い便利な場所であるとしています。

プルックサーリアルエステイト(PS)ではタウンハウスを建設します。
Pruksa Ville Lam Cha Bang-Bang Lamongはタウンハウス型住宅で169万バーツ
スタートです。
横幅5.7mの広さで95~110平米の広さになります。
各ユニットに3ベッド、2バスルームがつきます。
同物件はパタヤ地区に近い物件です。