タイ プラネット・コミュニケーションズ(PCA)MAI上場予定を検討

タイのプラネット・コミュニケーションズPlanet Communications Asia(PCA)
タイ証券取引所の2部市場Market for Alternative Investment(MAI)へ
上場予定を検討しています。
上場目的として企業の継続的な成長のためとしています。

同社はデザイン、通信ディストリビューション、デジタルTV製品などを販売しています。
主幹事はFinansia Syrus Securities(FSS)です。www.planetcomm.com

同社のCEOのPrapat Rathlertkarn氏は2014年度は売上+40%を見込んでいて、
STB事業(Set up TOP Box)が加わるとしています。
2013年度の通年の業績は売上で7億4,400万バーツ、純利益Bt6594万バーツでした。

タイの通信市場Bt1600億バーツとされていて年間+8~10%の成長率となっています。
PCA社ではそのうちデジタルTVにおけるSTB事業の5-10%のシェアを握っていて、
およそ100億バーツであるとしています。