タイ CPオール(CPALL) ティプコ・アスファルト(TASCO)

コンビニエンスストア大手のCPオール(CPALL)の業績が発表されています。
2010年の通年では売上1410億8300万バーツで(前年比+19.8%増)
純利益では66億6300万バーツ(前年比+33.5%増)となっています。
売上 4230億円、 純利益では 200億円です。

背景には粗利益率の改善や、商品の拡充で純利益が上昇しました。

第4四半期の純利益では15億バーツで+42%の増益となっています。

またコンビニに良く置いてある野菜ジュース飲料最大手のティプコ(TIPCO)の
子会社でタイ国内アスファルト製造大手のティプコ・アスファルト(TASCO)は
2010年度の売上263億0300万バーツ(前年比+85.2%増)で純利益が10億700万バーツ
(前年比+104%増)でほぼ2倍増の10億バーツに達しています。

カンボジアでもアスファルト事業を展開していますが、国境問題のみのことで
業績に対しての直接的な影響は軽微であるとしています。

株主にあるColas S.A社を通じて中国、インドネシア、オーストラリアへの輸出が
好調で今回の好業績につながったとしています。