タイの自動車生産台数と販売台数 8月も前年同期比マイナス

タイ工業連盟Federation of Thai Industries(FTI)ではタイ国内の2014年
8月分のタイ自動車生産が前年同月比-27%減の140,797台であったと発表しました。
これで、14カ月連続のマイナス成長となっています。

タイ工業連盟Federation of Thai Industries(FTI)ではタイ国内の2014年
8月分のタイ自動車生産が前年同月比-27%減の140,797台であったと発表しました。
これで、14カ月連続のマイナス成長となっています。

タイ国内の自動車販売台数は-31%で68,805台、輸出台数は-14%で89,550台でした。
自動車関連輸出額は-11.6%で、428億バーツでした。
8月は連休、低生産、買い控えなどもあって落ち込んだとしています。

1月~8月期の総計では生産台数125万台、前年同期比-28%減で、販売台数は
前年同期比-38%で579,243台でした。

輸出面では前年同期比+1.7%で742,382台となっています。
輸出額では+6%で3510億バーツでした。

2013年度のタイ国内における自動車販売台数は-7.7%で133万台でした。
ホンダでは通年の販売台数は90万台前後を見込んでいます。
当初はFTIでは100万台、→99万台→95万台と下方修正されてきました。