マレーシア ティティジャヤランド(TTJ)ペナンの不動産1.26億リンギで取得

マレーシア証券取引所(BURSA)新規上場のTitijaya Land Bhd(TTJ)は
City Meridian Development Sdn Bhd(未上場)の傘下でペナンの不動産
8.25ヘクタールを1.26億リンギで取得しています。
2013年度の通年の業績は売上1億9300万リンギ、純利益では5220万リンギでした。

住宅開発不動産、一戸建て、コンドミニアム、商業不動産開発などを展開していて、
旧社名はMeridian Flagship Berhadになります。
2012年度に同社名変更しています。
Subang Jayaに本拠を持ちます。

CEOのLim Poh Yit氏は同社の戦略的な不動産としてペナンを重視していて、さらに
この地区の開発を進めるとしています。