マレーシア ベルジャヤオート(BAUTO)企業解説

複合財閥グループのベルジャヤ傘下であるベルジャヤ・オートBerjaya Auto
(BAUTO)ではマツダ社の自動車新車、中古販売をマレーシア、フィリピンで
手掛けています。
国内一部完成車、完全輸入車の双方を手掛けていて、ディーラー事業を展開します。
マレーシアのShah Alamが本社でベルジャヤグループの傘下です。
2013年度の通年の業績は売上で14億4890万リンギ、純利益では1億3,200万リンギと
なっています。

同社の株価はRM2.24リンギになったと発表しています。
同社の2014年度の業績予測は1億4,200万リンギ、11%増加を目指します。
AmResearch社ではBAuto社の2015年度予測は+13%増、2016年度は+6%増の
成長を見込んでいます。

ベルジャヤ・グループは1984年にマレーシアで創業されたコングロマリットで
創業者はVincent Tan氏。同グループは主に不動産投資開発、宝くじ、金融、
外食チェーン、旅行産業などを展開しています。
大手ではセブンイレブン、ウェンディーズハンバーガー、スターバックスコーヒーなどの
フランチャイズを展開しています。