タイ SME銀行(未上場)

タイの中小企業を支援する中小企業銀行SME Bankの再建委員会では
3年以内に赤字経営を脱却すると発表しています。
新規融資を伸ばし、不良債権を早期に処理するとしています。

2011年度は純損失で22億バーツ、また不良債権で220億バーツを抱えています。
この不良債権は総融資額の30%におよび、今後300億バーツまで増える見通しです。

SMEバンクの会長Pichai Chunhawachira氏は
再建委員会の中でタイ中央銀行管理の下で3年以内に黒字化を目指すとコメント
しています。

早期処理を目指さなければいけない150億バーツ部分は2012年内に処理をおこなう
としています。
2012年10月時点現在、SME Bankの総融資額は980億バーツ。
総資産は1050億バーツになるとしています。

2013年度は新規融資として260億バーツを目指すとともに小規模な融資を多く
行うとしています。
また中小企業向けに審査スピードを上げ、45日以内決済を目指すとしています。