マレーシアのラピッド・シナジー、シャングリラホテル(SHMB)の株式購入

マレーシア証券取引所(BURSA)上場 Rapid Synergy Bhd(RSB)社では、
同市場の上場企業シャングリラホテルShangri-La  Hotels(M)(SHMB)の株式
203万株を1465万リンギで購入しています。
ラピッド・シナジー社(RSB)は電子部品のデザイン、製造、精密機器試験、ダイス、
モルドなどの事業を展開しています。
電子部品以外に食品・飲料事業も保有します。
2013年度の通年の業績は売上で2600万リンギ、純利益では260万リンギでした。

シャングリラホテル(M)社の総株式は4億4000株で今回の買収ではあくまで長期的
な投資の一環であるとしています。

Shangri-La Hotels(M)(SHMB)は
ホテル、ビーチリゾート、ゴルフコース、クラブハウス、不動産を運営しています。
Shangri-La Hotel(クアラルンプール)662室
Traders Hotel(ペナン)444室  Rasa Ria リゾート417室、
Rasa Sayang Resort & Spa 304室、Golden Sands Resort387室などを
展開しています。
2013年度の通年の業績は5億1120万リンギで、純利益は1億3000万リンギとなっています。