タイ アユタヤ銀行(BAY)

タイの大手金融機関のアユタヤ銀行(BAY)では第3四半期の業績が好調で
あったとしています。
前年同期比+24.8%増で融資の成長が大きかったことを挙げています。

第3四半期の収益部分は37億バーツ。1~9ヶ月の収益では109億バーツでした。
融資額は280億バーツ、預け入れ499億バーツとなっています。

第3四半期は融資の面でも預け入れの面でも大変好調であったとCEOの
Mark Arnold氏がコメントしました。

2012年9月までの総融資額は7840億バーツ。
総資産は1兆400億バーツとなっています。

BAYではアメリカのGEキャピタルが持ち株分の25%を売却したことを受けて、
協力できる金融パートナーを選定する意思を発表しています。