タイ PTT石油開発(PTTEP)

タイ国営石油(PTT)の子会社で石油開発をおこなうPTT石油開発(PTTEP)では
オーストラリアの海域で生産を再開する予定のMontara 石油開発地区の
採掘プロジェクトが遅くなっている影響で2012年度の売上は+4%程度に
とどまる見方を示しています。

2012年上半期の業績は売上で1016億2200万バーツで、純利益では
260億2100万バーツでした。
Montara地区の再開は12月を予定していましたが、2013年以降になると
しています。

Montara地区では石油採掘の採掘で流出事故を起こして、オーストラリア政府
より賠償金を命じられていました。

マレーシアの証券会社CIMBリサーチは、PTT石油開発の目標株価を170バーツから
180バーツに引き上げています。
PTTEP株価はマイナス0.32%安の156バーツでしたが、2012年初来でマイナス7.1%下落で
タイ証券取引所エネルギー関連株の+1.1%高よりも低いパフォーマンスとなっています。