ミャンマーの金融機関

ミャンマーには銀行セクターは、国営銀行4行 民間銀行19行、外資系銀行
駐在員事務所12行が存在しています。
民間銀行のうち9行は政府関連機関と民間の合弁となっています。
ミャンマーでは新しい銀行設立は1997年以降認可されませんでしたが民間銀行の
うちの4行は(Asia Green Development Bank、Myanmar Shaesaung Bank、
Amera Bank、Ayeyarwaddy Bank)認可許可が下りた2010年に開設されています。

●政府系銀行
ミャンマー外国貿易銀行 (Myanmar Foreign Trade Bank)
ミャンマー投資商業銀行 (Myanmar Investment and Commercial Bank)
ミャンマー農業・地方開発銀行(Myanmar Agriculture Development Bank)
ミャンマー経済銀行(Myanma Economic Bank)

●民間商業銀行
ミャンマー市民銀行 (Myanmar Citizens Bank Ltd)
協同組合銀行 (Co-operative Bank Ltd)
ヤダナボン銀行 (Yadanabon Bank Ltd)
第一民間銀行 (First Private Bank Ltd)
ミヤワディ銀行 (Myawaddy Bank Ltd)
ヤンゴンシティ銀行 (Yangon City Bank Ltd)
ヨマ銀行 (Yoma Bank Ltd)
オリエンタル銀行 (Myanmar Oriental Bank Ltd)
トゥンファンデーション銀行(Tun Foundation Bank Ltd)
カンボーザ銀行 (Kanbawza Bank Ltd)
アジアヤンゴン国際銀行 (Asian Yangon International Bank Ltd)
ミャンマー産業開発銀行 (Myanmar Industrial Development Bank Ltd)
ミャンマー畜産漁業開発銀行 (Myanmar Livestock and Fisheries Development Bank Ltd)