タイ イースタンスター(ESTAR)

タイの中堅不動産開発会社イースタンスター(ESTAR)では
積極的に不動産開発を進めるとしていて2~3の開発プロジェクト、
投資額は40億~50億バーツの規模を来年度までに進めていく計画を
発表しています。

CEOのRatanachai Phatinavin氏はすでに開発用不動産でBTSスカイトレイン、
MRT地下鉄の駅に近いエリアを確保しているとコメント。
2013年度には発表出来るとしています。
2012年度は1つのプロジェクト サトーンーナラティワート通りの”Nara 9″
のみ開発。
24億バーツの投資額でした。

専用バスレーンを走るBRTシステムの駅前で金融エリアへのアクセスが
しやすいエリアであるとしています。
http://www.estarpcl.com/

2012年上半期の業績は売上2億0900万バーツ 
純利益でマイナス7847万バーツでした。

ご存じのようにタイではまだ外国人に対してファイナンスが組めないのが
一般的ですがシンガポール証券取引所(SGX)上場の大手2位のUOB銀行、
タイのデパート経営大手MBKのファイナンス部門が住宅ローン融資を開始
しています。

こちらは取引実績や預け入れ、労働許可証の有無などで諸条件が
変わりますが最大50%(MBK) 最大80%(UOB) で融資が下りるそうです。