インドネシアの質屋事業ペガダイアン社は売上は8.3兆ルピアを目指す

インドネシア国営の質屋事業ペガダイアン社は2015年度売上は8.3兆ルピアを目指す
と発表しています。
2014年度は7兆ルピアでした。
顧客の増加が売上の増加につながりました。
代表取締役のSuwhono氏は15年度は4,300万人まで増加する見通しで、前年同期比+15%
になるとしています。
純利益では+9.3%の1.7兆ルピアを目指します。
14年度は1.6兆ルピアでした。

同社ではラッキードローと呼ばれるくじ引きや懸賞で顧客を誘引するとしていて、
年2回から年4回まで増やします。
また、自社サービスも今後多角化事業と複数の支払い方法を加え顧客にメリットの
あるサービスを提供する計画です。
http://www.pegadaian.co.id/

同社では電気代、水道代、電話代なども支払い可能です。
質屋ビジネスとして売上の80~90%を占め、残りは代理決済事業になります。