インラック元首相が弾劾決議を賛成190:反対18で可決

2011年~2014年度のタイ首相在任中に打ち出した”コメ担保買い上げ制度”を
めぐり、タイ国に多額の損失を与えたとして軍事暫定議会NLAが、インラック
前首相の弾劾決議を賛成190:反対18で可決したことを発表しています
(総数220名)。
これによりインラック元首相は政治活動・参政権が5年間禁止され、民政移管に
向けて2016年にも予定される総選挙に立候補できなくなりました。

元首相のインラック・シナワトラYingluck Shinawatra氏は、2011年タイ王国初
の女性首相として就任し、タイ国民農家へのバラマキ政策としてコメを高く買い取る
政策を実施しましたが、結果国家への損害を与えたとされていました。

タイ王国の検察局でも同日インラック氏を起訴決定を発表しました。
仮に有罪となった場合、最長10年の実刑判決が出る可能性もあるとされています。