インドネシアへの海外旅行者が前年比+7%増加

2014年末時点でのインドネシアへの海外旅行者が増加しています。
前年比+7%増加で943万人となっています。
インドネシア中央統計局Central Statistics Agency(BPS)の
データで発表されました。

多くの観光旅行者はバリ島のNgurah Rai International
Airport:ングラ・ライ国際空港で、
※通称はバリ国際空港(Bali Internatipnal Airport)または
デンパサール国際空港(Denpasar International Airport)と
なっています。
同空港からの利用者が373万人:2014年度で+15.1%増加しました。
ジャカルタ首都のスカルノ・ハッタ国際空港
Soekarno-Hatta International Airportでは、
前年比+0.2%増で224万人でした。

また、ロンボク国際空港:Lombok International Airport
(インドネシアの西ヌサ・トゥンガラ州・ロンボク島にある国際空港)
がもっとも外国人利用者の伸びが高く、
2013年度の4万人から14年度は6.9万人でした。