タイのセメント大手、ホルシム社がサイアム・シティ・セメント株式を売却

サイアムシティ・セメント(SCCC)はスイス大手ホルシムが所有する
同社の株式27.5%を売却すると発表しました。
サイアムシティセメント社は株式構成が
1.Sunrise Equity 34.8%
2.Thai Roc-Cem 27.5% (ホルシム子会社)
3.Bangkok Broadcasting and Television 9.4%
4.BNP PARIBAS 2.6%
5.Thailand NDVR 2.3% となっています。
(2015年1月時点)

SCCC社は3600名のスタッフがいて、TV局経営、不動産開発の
ラタナック財閥が経営しています。
今回株式を放出して2位の株式比率は無くなることになります。
同社はセメントブランド、インシーの生産販売でタイ国内2位の企業です。

1969年に設立され、現在は環境製品開発の研究も進めています。
2014年度の業績は売上で322億3800万バーツ、
純利益では50億8200万バーツで増収増益という結果でした。