タイのモーターエキスポ

タイのモーターエキスポでは車両の受注が好調で初日~7日間で30,000台の受注が
あったと発表されています。2011年度の年末のモーターエキスポでは30,000台を越え、本年度は
4万台~5万台を目標にしていましたが、このままの好調なレベルで行けば
十分届くと見ています。

Motor Expo主催社の代表Kwanchai Paphatphong氏は
最低で5万台に到達するだろうとコメントし、来場者数は160万人を目指すとしています。

背景にはタイ政府の進めるFirst Car Buyer Programmeがあり、年内に発注すれば減税が
受けられることも有り、年内駆け込み需要が発生しています。

今回のモーターエキスポでは海外からの来場者にも宣伝強化と、来たるアセアン経済共同体に向けて
プレスの呼び込みにも強化を図ったことで来場者も過去最高を期待できるとしています。