フィリピンの娯楽・カジノ運営会社ブルームベリーリゾート、業績発表

フィリピンの娯楽・カジノ運営会社Bloomberry Resorts
ブルームベリー・リゾーツ(BLOOM)の2014年度の業績は、
売上で240億3730万ペソ、純利益では40億7200万ペソであったと
発表しています。
増収増益となっています。
同社はマニラ市内のEntertainment Cityにて
“Solaire Resort & Casino”を運営しています。
2013年3月より開業しています。

同社はホテル経営、カジノ運営、統合型リゾート開発を手掛けていて、
娯楽、カジノ、旅行、テーマパーク産業を展開しています。
同社Prime Metroline Holdings社の傘下になります。
また、将来的な計画として日本や韓国、マカオなどの海外展開も
計画しています。

同社のライバル企業としてトラベラー・インターナショナルホテル
Travellers International Hotel(RWM)があります。
2014年度の業績は売上で289億6120万ペソでした。
純利益では54億4400万ペソでした。

同社も同じくカジノ・高級ホテル、リゾート経営をおこなっていて、
リゾート・ワールド・マニラを運営しています。
カジノ部門、非カジノ部門と分かれ13,167平米を展開し、
13年度末時点で高級ホテルは119 VIPテーブル、168マステーブル、
1,822台のスロットマシーンを保有しています。