不動産開発のプラザ・インドネシア・レアルティ、ショッピング・オフィス複合施設拡張進める

インドネシア証券取引所の不動産開発プラザ・インドネシア・レアルティ
PT Plaza Indonesia Realty(PLIN)ではセントラルジャカルタ地区の
商業施設Plaza Indonesiaショッピング・オフィス複合施設拡張を
進めます。
新規のレジデンス”Alterra Residences”では、アーバンミドルクラス
マーケットを狙います。
スタジオタイプでRp3億ルピアで、最高額は10億ルピアになります。

また、同社では商業施設Plaza Indonesia, FX Plaza,
高級ホテルGrand Hyatt Hotel, Luxury Collection, 
Harris Suitesなどの部門での売上増を目指します。
1983年度の創業で同社はホテル事業、商業施設管理、
娯楽ライフセンター運営、オフィスビル運営、不動産開発などを
手掛けています。

2014年度の業績は売上で1兆5216億ルピアで、
純利益3548億ルピアでした。
旧社名はPT Bimantara Eka Santosa社で1990年度に社名変更しています。

プラザ・インドネシアはジャカルタの中心に位置する高級ブランドモールです。
高級ブランド店が軒を連ねていて、地下にはレストラン街や
食料品売り場があり、高価格帯の商品販売がされています。
隣接する高級ホテルはグランドハイアットインドネシアがあります。