タイ国内で教育用品、教科書などを制作しているアクソーン・エドュケーション

タイ国内で教育用品、教科書などを制作している
アクソーン・エドゥケーションAksorn Education(未上場)では、
タイ証券取引所(SET)に上場を検討しています。
上場後の調達資金で買収計画や自社事業の成長を進めます。

同社の売上の60%は教育機関への教科書販売売上を占めていて、
幼稚園~高校まで幅広いテキストを発行しています。
景気動向、サイクルに左右されにくいビジネスモデルであると
していて、2015年度は前年比+10%の成長を目標としています。

同社は1935年に設立し、タイ国内での教科書ブランドとして
最大手となりました。
同社の発表ではタイ国内教科書市場シェアの40%を保有しています。

2014年度の業績は売上で25億バーツ、純利益ではBt4億バーツと
なっていて、同社では毎年売上を伸ばし減収をしないで
成長してきました。

証券会社のフィナンサ証券が同社のファイナンシャルアドバイザーを
務めます。
Dheva-aksorn財閥が持ち株100%から放出し、26%分を売却予定に
なっています。