タイの通信系財閥インタッチ・グループが韓国系企業と合弁事業

タイの通信系財閥インタッチ・グループ(INTUCH)が韓国系企業と合弁事業を
進めることを発表しています。
社名はHIGH Shopping Co Ltdで韓国のヒュンダイ・ホームショッピング
とタイ国内でホームショッピング事業を展開します。

このHIGH Shopping社はタイの通販市場70億~100億バーツの市場の一角を
占めると見ています。
デジタルコンテンツを含めた事業をインタッチグループの事業の事業成長を
助けると見ています。
合弁では、100%子会社Intouch Media社とHyundai Home Shopping Network
Corporation社が5億バーツの資本金で、インタッチ側51%、
残りはヒュンダイホーム側で49%を保有します。
取り扱うジャンルとして高級商品、サービスを狙い、TV、モバイル、
インターネットチャンネルなどを通じて宣伝していきます。

インタッチ社(INTUCH)の2014年度の業績は売上で252億6900万バーツで
純利益では147億6100万バーツとなっています。