タイ国内ソーシャルメディアの急速な成長

調査系会社のZocial Incでは、タイ国内ソーシャルメディアの
成長によって広がる市場のニーズをパワフルなチャンネルであり、
顧客満足度の向上に役立てることが出来るとしています。
同社の創業者CEOのPawoot Pongvitayapanu氏がコメントしました。

タイ国内ソーシャルメディア人口は15年度前年比30~40%増に
なる見込みで、フェイスブック、Youtube、ラインの3市場が
プラットフォームになると予測しています。

FACEBOOKは3500万人となり、13年度比34%増になっています。
Lineユーザーは3300万人で同じく38%増、画像シェアの
Instagramユーザーは200万人になるとしています。
YouTubeでは330万クリップ、インスタグラムは9900のビデオや
画像メッセージがあるとしています。
Facebookタイ国内のトップ5都市はバンコク、チェンマイ、
ナコンラチャシマ、ノンタブリー、チョンブリとしています。

デジタル広告協会The Digital Advertising Association
(Thailand)では、2015年度のデジタルマーケティング市場は
総額80億バーツになるとしていて、14年度60億バーツから
大きく伸びる見通しです。