マレーシアで病院事業を展開するパンタイ・ホールディングス

マレーシアで病院事業を展開するパンタイ・ホールディングス
Pantai  Holdings Bhdでは9つの病院を経営しています。
同社はIHH Healthcare Bhd社の傘下企業です。
同社では営業コストが2~4%上昇すると見ていて、
15年4月からのGST(消費税)導入で吸収する必要があると
しています。
同病院で最も高いのは人件費コストで、30~35%掛かると
見ています。

IHHヘルスケアIHH Healthcare Berhad(IHH)は、
マレーシアに本部を置く東南アジア最大の民間医療企業です。
マレーシア証券取引所およびシンガポール証券取引所に
重複上場しています。
クアラルンプールのInternational Medical Universityを
経営、トルコ最大の民間医療企業Acıbadem Healthcare Group
やParkway Pantai社を所有しています。
2015年度にはインドのContinental Hospitalsの株式51%を
買収しています。

2014年度の業績は売上で73億4400万リンギで
純利益では7億5400万リンギでした。
同グループでは33の病院を展開し、
(シンガポール4病院、マレーシア12病院)
5000床のベッド数、25000名のスタッフを抱えます。