タイのセメント複合企業サイアムセメントでは環境コンサルティングサービス導入

タイのセメント複合企業サイアムセメントでは、
環境コンサルティングサービスの導入を発表しています。
環境にやさしい製品をアドバイスをするなど、同社では
スターバックス社へ試験的なサービスを実施し、
環境にやさしい素材などを導入しています。

同社グループ内のSCG Cement-Building Materialsでは、
環境建材に関する市場は前年比33%増の60億バーツ
増加しているとしていて、数年内に強い市場になると
見ています。
タイ国内でもイメージ、環境フレンドリー、社会への責任など
環境に向けた意識が強まっていることが追い風になると
しています。

同社の建材を使用したことで、スターバックス・タイランドでは
LEED(Leadership in Energy and Environmental Design)
評価をアメリカのGreen Building Councilから認定されています。

また、同社では15年度第1四半期の業績の予測では良い業績を
出せると期待していて、1つは原油価格の下落で原材料が低コストで
調達できたこと、2つ目は強い建設ニーズ、インフラプロジェクトで
受注が続くことなどを挙げています。

2014年度の業績は売上で4875億4500万バーツで
純利益では336億1500万バーツ でした。