イスカンダル・マレーシアでの大規模開発プロジェクトは15年度300億リンギを目指す

イスカンダル・マレーシアIskandar Malaysiaでの
大規模開発プロジェクトでは、2015年度およそ300億リンギの
新規投資が達成できるとイスカンダル地域開発庁
Iskandar Regional Development Authority(IRDA)
ではコメントを発表しています。

CEOのDatuk Ismail Ibrahim氏は第1四半期ですでに30億リンギの
投資を得たとしていて、製造業、サービス、不動産セクターでの
投資であったとし、魅力的なイスカンダルへの投資は継続されると
自信を見せています。

同プロジェクトは、シンガポールと海峡を挟んで面している
ジョホールバル地区の一帯に巨大都市を建設するマレーシア政府と
ジョホール州政府が積極的に進めている一大開発プロジェクトです。

一方で、マレーシアの不動産開発会社ではジョホール州南部開発地域
「イスカンダル・マレーシア」の一部地区において、高層不動産の
規模を縮小する動きに出ている報道もあり、同プロジェクトを不安視
するニュースも出てきています。