タイのPTTグループ傘下、発電事業グローバルパワーシナジーがSET上場を計画

PTTグループ傘下の発電事業グローバルパワーシナジー
Global Power Synergy Co(未上場)では、
1株27バーツでタイ証券取引所(SET)に上場を計画しています。
証券コードはGPSC、エネルギー分野の発電セクターで上場予定です。
ただし既に上場済みの大手発電事業者とのPER9.5-14.3倍と比較して
やや高めな初値設定になるとしています。

GPSC社は今回の資金調達で約101億バーツを得るとしていて、
IPO後の時価総額は400億バーツ規模になる見通しです。
同社は発電した電力を長期で売電契約していて安定した
銘柄として評価されるとしています。

GPSC社はIndependent Power(Thailand)社とPTT Utility社との
統合で誕生した企業で、数百MW規模の発電を担当します。
将来的にPTTグループ傘下発電企業として大きく成長できると
期待されています。
http://www.gpscgroup.com/