タイの電話公社TOTの第2ラウンドパートナー

タイ電話公社(TOT:未上場)は、第2ラウンドテーブルとして
5つ候補企業から15年度8月までに戦略的パートナーを選択すること
を発表しています。
候補企業は
携帯キャリア1位アドバンスドインフォAdvanced Info Service
(AIS)
携帯・固定通信トゥルーTrue Corp(TRUE)
通信複合企業ロクスレーLoxley(LOXLEY)
通信複合企業サマート Samart Corp(SAMART)
そしてAdvanced Information Technology(AIT)社が
20%保有するMobile LTE社になります。

TOT社側で5社の中からベストな企業とパートナーを結ぶとしています。
通信インフラ、通信塔、国際ゲートウェイ、海底ケーブル、
携帯サービス、固定回線、ブロードバンドサービス、ITサービスなど
総合的なものになります。

TOT社は2014年度は19億5000万バーツの黒字でしたが、
2015年度は10億バーツの巨額の損失を計上予定です。
Mobile LTE社は新規参入の企業で第3世代通信モバイルサービスを
2.1Ghzで提供しています。
今後4Gネットワークサービスを展開予定です。