タイの美容クリニックチェーン大手のニティポン・クリニック証券会社へ出資

タイの美容クリニックチェーン大手のニティポン・クリニック
Nitipon ClinicのオーナーであるNitipon Chaisakulchai氏は
タイ証券取引所(SET)に上場しているトリニティワタナー社
(TNITY)の株式19.44%をクルンタイ銀行(KTB)から購入したことを
発表しています。

トリニティ・ワタナーTrinity Watthana(TNITY)はクルンタイ銀行
(KTB)と親しく、タイ国内で証券事業、デリバティブ事業、
フィナンシャルアドバイザー事業を手掛けます。
13年末時点で8つの支店を展開しています。
2014年度の業績は売上で7億9290万バーツで、
純利益1億9100万バーツとなっています。
また、証券会社のTrinity Securities社、アドバイザリー会社の
Trinity Advisory 2001を保有しています。

Mr Nitipon氏は今回の購入で筆頭株主になり、
続いてCom-Link社が14.19%を保有。
Kovithvathanaphong 財閥が4.83%となりますが、
クルンタイ銀行の持ち株分はなくなりました。

2015年第1四半期では売上では2億2800万バーツで
純利益が4920万バーツと大きく伸びました。
長期プランとしてインベストメントバンキングに
注力するとしています。