インドネシアダナレクサ(未上場)

インドネシア国営企業のPT Danareksa社では
2013年度に資本増強を目的として1兆ルピア(100億円規模)まで引き上げます。

まずDanareksaではシリーズA(3年の債券)、B(5年の債券)の2種類を発行。
5000億ルピアのキャッシュフローを生み出す予定です。

PT Pemeringkat Efek Indonesia (Pefindo)格付けはシングルA。
シリーズAはクーポン7.25~8.25%の利率で
シリーズBはクーポン7.875~8.875%の利率となります。

2011年度、子会社のDanareksa Sekuritas社と、
PT Mandiri Sekuritas社、PT Bahana Securities社では合計1兆4100億ルピアで
インドネシアのフラッグシップ ガルーダインドネシアの株式を購入しています。

2011年4月、3社は富豪のChairul Tanjung氏が保有する
PT Trans Airways社の株式1株620ルピアで売却しています。

同社は1992年に設立された証券会社で、本社はジャカルタ。