インドネシア、マレーシア

インドネシア国粋主義者グループ、ベンテン・デモクラシ・ラクヤット(ベンデラ)が
領海侵犯問題における対応を巡り反マレーシア運動を活発化させています。

もともとマレーシアの方が経済的に豊かでインドネシアを下に見る文化があることで
経てきた両国ですが、
8月13日にジョホール州沖で操業していた
マレーシア漁民をインドネシア漁業局が領海侵犯だとして拿捕し、
この直後にマレーシア当局が報復としてインドネシア漁業局職員3人を拘束した事件が発端になっています。

この後、ベンデランでは
マレーシア大使館前に集まって人糞を投げつけたり
国旗を焼くなどの抗議デモを繰り返し、「マレーシア人一掃キャンペーン」を実施すると予告するなどエスカレートしています。

これに対してマレーシア国内でも、インドネシアに対する抗議活動が発生していて
マレーシアとインドネシアの関係悪化が長期化するのではとの懸念も出ています。