カンボジアでのTVメディアの現状とマーケティング

タイの中小企業は、カンボジアへの進出を進める際に
良いマーケティング、メディアプランが必要であるとしています。
カンボジアの消費マーケットへ参入する際にはどのように
カンボジアのマス市場へリーチするかが重要で、TVチャンネル、
ラジオチャンネルなど現地地場の企業とともにどのようにターゲットを
捉えるかが重要としています。

TV番組は変わらず主要なメディア媒体で、カンボジアの総人口1500万人の
人口へアプローチするための重要なツールです。
カンボジアのトップクラスの番組はプライムタイム30秒広告でUS$300
(Bt10,100)で、一方でタイの場合はチャンネル7、チャンネル7で
1分40万バーツと高額です。

カンボジアのTVメインプレイヤーはCambodia Television Network(CTN)、
Hang Meas channel My TVなどが大手です。
カンボジアテレビジョンネットワークではエンターテイメント&教育番組を
放送する地上波テレビ局です。

Hang Meas channel はクメール語放送のテレビチャンネルで
プノンペンに本部を置くラジオ&テレビ局です。