タイ バンコク総合病院(BGH)

タイの高級私立病院チェーンを経営するBangkok Dusit Medical Services
(BGH)では2013年よりミャンマーで高級病院を開発する計画を発表しています。

副社長のChatree Duangnet氏はミャンマーの投資法に則した
綺麗なルールで進出し、不動産購入を行い、病院建設を進めていき
現在ミャンマーでの市場調査、法整備の確認を急いでいるとしています。

バンコク病院では中東のUAEからの患者に続いて患者数が増えている国の一つ
であるとしていて富裕層を中心にバンコク病院のサービスを受けたい層が確実に
あり、強い潜在性を感じているとコメントしています。

すでにカンボジアではプノンペンに病院を建設済みで
合計で300床有ります。現在東南アジアを中心に31病院を展開していますが
2015年までに50の病院を展開する計画です。

BGHの2012年度の売上見通しは前年同期比+24%増で437億バーツを見込んでいます。
2015年までに700~750億バーツを越えることも可能であるとしています。