タイの所得税の変更

タイの財務省ではタイ国内の所得税(外国人も180日以上滞在すれば該当)
の最高税率を37%から35%まで引き下げるプランを発表しています。

実施は2013年度からとしていて
Finance Ministryタイ財務省では2013年度の税収入は250億バーツ減少する
だろうと見ています。
個人所得税は2012年度は4段階の税率、37% 30% 20% 10%でしたが
今後は7段階になるとしています。

年間収入 400万バーツ以上~ 35%
     200~400万バーツ  30% 
     200~100万バーツ  25%
100~75万バーツ  20%  
75~50万バーツ  15%
      50~30万バーツ  10%
      30~15万バーツ   5% 
15万バーツ以下  0%
年間収入が15万バーツ以上の個人には所得税は掛からないようになっています。
タイの中間層の増加により、これまでの税制による不満の解消とより階層を多くする
ことで公平性の確保を目指すとしています。