マレーシアのベルジャヤ・ランドはペナン地区は安定的な成長を予想

マレーシアのベルジャヤ・ランドBerjaya Land Bhd(BJLAND)では、
Penang Turf ClubにあるJesselton Villasバンガローの40%を
売却したことを発表しています。

同社ではペナン地区での高級住宅物件の市場は安定的であると
判断しています。
今回、69あるバンガロー物件、(5995平方フィート~9634平方フィート)
は平均販売価格1平方フィート、674リンギで販売している物件総価値の
40%を売却しました。
同地区でのバンガローは平均5000平方フィートが適切な広さであると
しています。

建設開始は2015年度第4四半期としていて、12カ月で終了する計画です。
Kensington Gardensとして有名なJesselton Villasは第1フェーズを
69戸数で販売しています。
今後第2フェーズ、第3フェーズの開発を進めます。

Jesselton Villasプロジェクトはおよそ9億リンギでペナン島の
中心部に位置しています。
58エーカーの不動産開発地区で環境に配慮したデザインとなります。

ベルジャヤランド社(BJLAND)はベルジャヤ・グループの子会社で、
娯楽・車販売・不動産など、幅広く事業を展開しています。
2014年度4月期決算の業績は
売上 50億2100万リンギ、純利益では1億400万リンギでした。