UMWホールディングスの2017年業績と2018年上半期業績【マレーシア:自動車】

自動車製造、自動車部品製造、自動車販売を手掛けている
UMWホールディングス(UMW:4588)は7,500名以上の従業員を
抱えるマレーシアの自動車産業・重機大手です。

2017年業績は売上110億6700万リンギ、
純利益3500万リンギでした。
2018年1月~6月期業績は売上53億3400万リンギ、
純利益3億2000万リンギでした。

同社はマレーシア国内でトヨタ車の生産・販売、
重機・工業設備、自動車部品事業を展開しています。
また、資源探査のパイプ・サービス事業なども手掛けています。

自動車部門についてはトヨタ車8.8万台~9万台を販売しています。
トヨタ車以外にもプロドゥアPerodua車を年間17万台~18万台を
販売し、自動車市場の好調に伴い自動車部品事業も好調を
維持するとみています。

UMWホールディングス(UMW:4588)は1902年に自転車製造企業、
United Motor WorksとしてChia Yee So氏により設立され、
その後大きく成長しています。

2018年5月に同社はマレーシア国営自動車メーカープロドゥアの
事実上の買収に向けた株式取得について、交渉・審議を2018年
10月末まで延長するとしていましたが、交渉を取りやめたと
発表しています。

プロドゥアに出資している自動車販売・部品製造業者、
MBM Resources Bhd(MBMR)の株式50.07%を取得する
計画でしたが交渉を打ち切りました。
具体的な理由は公表されていません。