マレーシア金融のシャリカット・タカフルの2014年度の業績

マレーシア証券取引所(BURSA)上場で金融機関大手の
シャリカット・タカフル・マレーシア
Syarikat Takaful Malaysia Bhd(TAKAFUL:6139)の
2014年度業績は売上14億9740万リンギで、
純利益では1億4052万リンギの業績でした。

管理費用のコスト削減により、前年の1億3900万リンギ
よりも伸びています。
ファミリータカフル販売事業ではやや下落して、
16億5200万リンギで前年17億1300万リンギからは
下落しています。
ジェネラル・タカフルは火災保険、自動車保険で、
前年RM4億2500万リンギと比較してRM4億5740万リンギと、
増加しました。

※イスラム金融による言葉
ファミリータカフル(=生命保険のこと)、
ジェネラルタカフル(=損害保険のこと)

シャリカットタカフル社は、マレーシアでイスラム金融保険を
扱う企業で、4つの柱、生命保険、傷害保険、自動車保険、
損害保険などを扱い、子会社にはAsean Retakaful International
(L) Ltd(マレーシア国内)
P.T. Syarikat Takaful Indonesia(インドネシア国内)
P.T. Asuransi Takaful Keluarga(インドネシア国内)
P.T. Asuransi Takaful Umum(インドネシア国内)等も
保有しています。