1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの干ばつの影響に関して

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの干ばつの影響に関して

2015年7月、タイ政府は干ばつに対する農民対策として
およそ600億バーツの融資を認める決定を承認しています。
通常雨期で雨が多く降る季節にも関わらず、雨量が少なく
67都県の中で7県が厳しい干ばつの影響を受けているとしています。
タイ国家災害警告機関National Disaster Warning Center
では、水量レベルが過去3番目に低いレベルであるとコメント
しています。

タイの農業向け金融機関であるバンク・アグリカルチャー・
アグリカルチャル・コーポレイティブBank of Agriculture and
Agricultural Cooperatives(BAAC)は100万人の農家への
融資を承認しています。
緊急性融資の一つとしていてタイの財務省の決定に続くものと
しています。
返済は1年~10年としています。
また、干ばつによる影響ですぐに返済出来ない農家に関して猶予を
与えるとしています。

タイの財務省ではこの干ばつの影響でGDP成長率が最大でおよそ
0.5%減のマイナスになる予想を出しています。
2015年度の財務省GDP成長率予測は3.0%増でした。
しかし、他の各国よりは悪くない数字になると見ています。

2014年度の成長率は0.7%増でした。
背景は政情不安と世界経済の減速が影響しています。
タイの中央銀行では15年度見通しで3.8%増から3.0%増と
なっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事