カンボジアのクリーニング市場に関して

カンボジアのクリーニング市場を調査して来ました。
ここ数年で『SUMO』の力士写真を使ったクリーニング店舗
『SUMO CLEANING』が有名です。
こちらを展開するのはModern Laundry社で、格安価格~水洗いから、
2000リエル(およそ60円)で、ドライクリーニングは1キロ5.5ドル
(およそ660円)となっています。
エキスプレスサービスでは10,000リエル(300円)からとなっています。

実際に店舗を訪問してみると、乾燥は天日干しでほぼ
ローカルカンボジア人が利用しているそうです。
価格帯は1ドル/1キロ~6.5ドル/1キロ、時間やサービスの種類で
異なります。

1キロ 1ドル=水洗いのみ24時間内にお返し
1キロ 2.5ドル=他と混ぜない選択 24時間内お返し
1キロ 5.5ドル=アイロン掛け洗濯
1キロ 6.5ドル=ドライクリーニング  

カンボジアではまだ多くが手洗いであり、機械式クリーニング事業は
まだごく少数でしたが、SUMOクリーニングなどは近年次々と店舗拡大を
進めています。
同社は7年目の会社で83カ所のクリーニング店舗を展開しています。

1日80万~100万リエル(3万円程度)で6割程度の利益が得られると
しています。
そこから機械代金などが引かれるとしています。
クリーニング機械はカンボジア国内とシンガポールなど、
海外からの機械購入で調達しました。
現在20の洗濯機械があります。
まだ機械に関して損益を越えていませんが、それぞれ500ドル~1200ドル
としています。