タイ・カンボジア紛争

タイのアピシット首相は、対話による会談のみしかカンボジアとの国境紛争は
解決できないとの認識を示しています。
アピシット首相は「カンボジアが最後には対話に同意してくると信じる」と語り、
ASEAN(東南アジア諸国連盟)が2月26日にタイとカンボジアの国境問題を検討
することを明らかにしています。

事の発端は2月4日、タイ国軍がカンボジア領内へ侵入したことでカンボジア軍が
発砲し応戦したとしています。
一方タイ側では「タイ軍側からは進入していない」と双方の意見や主張が
異なっています。

また立場の弱いカンボジアのフン・セン首相は、「2カ国会談より、国連の安保理で
解決してほしい」と表明しています。