シンガポール観光客数

2010年度シンガポールに入国した外国人は過去最多の1160万人で、毎月97万人
近くが来訪した計算となっています。
またシンガポール観光支出額も188億Sドル(約1兆2220億円)と過去最高を更新
しました。

観光支出の61%は、ショッピング、宿泊、見物・遊覧、娯楽(賭博を含む)で、
政府観光局(STB)のアウ・カーペン最高責任者は「カジノ総合リゾート(IR)の
開業が貢献した」とコメントしています。

2010年度からはLCC格安航空会社がシンガポール線を充実させていて、
利用客が急増しました。
モータースポーツのシンガポール・グランプリ、初のユース五輪開催も入国者増の
大きな要因となっています。