タイの携帯通信TRUE社とセントラルグループは共同でキャンペーンを開始

商業不動産大手、外食レストランのセントラルパタナー
Central Pattana(CPN)は”Dining with True-Year4″
キャンペーンを実施しました。
TRUE社の携帯電話利用者が応募できるキャンペーンで、
最大50%の割引が外食レストランで利用可能とし、
更に香港、深圳、などの海外旅行チケットが無料になると
しています。
エアアジアAirAsiaとタウェーツアーTawee Tour社が協力で
26カ所あるセントラルグループのデパートの中で開始します。
合計6000万バーツ規模のキャンペーンです。

レストランで500バーツ以上利用すると傘をもらえるチャンスがあり、
1000バーツ以上を利用すると無料で傘を得られます。

トゥルー社(TRUE)の2015年度の業績は上半期売上で
571億1000万バーツ、純利益では29億3100万バーツでした。
同社は14年度黒字化転換しています。
中国のチャイナモバイルの出資も受けています。

セントラルパタナー(CPN)社の2015年度の業績は上半期売上で
120億700万バーツ、純利益では41億5300万バーツとなっています。
セントラル社としても各テナントの売上が10~15%増になると
期待しています。