水産加工のタイユニオン・フローズンは中東での展開

水産加工のタイユニオン・フローズンThai Union Frozen Products
(TUF)では中東での食品大手Savola Foods Company社と提携。
共同で事業会社を設立して中東地域での食品事業拡大を目指します。

TUF社はアジア、ヨーロッパ、アフリカなど20以上の水産加工工場を
展開しています。
水産加工ブランドではJohn West, Chicken of the Sea, Petit Navire,
Marebluなどです。
タイのマヒドン大学とも水産加工の技術協力協定を結んでいます。

Savola Foods社はサウジアラビア王国のサボラグループの傘下企業で、
Savola Group(SAVOLA)はサウジアラビア証券取引所に上場しています。
食用油、砂糖、パスタなどの生産・販売を手掛けています。
2014年度の業績は売上で265億8700万サウジリヤル
純利益では20億7200万サウジリヤルでした。

子会社のSavola Foods社は2014年度の業績は売上145億サウジリヤル
(4640億円規模)。
同社のブランドはAfia, Alarabi, Ladan, Yudumなどになります。

両社の強みを活かして中東の消費者に詳しい同社と世界的に
水産加工品を展開できるTUF社が協力して市場の開拓を
進めていきます。
展開先はサウジアラビア、UAE、オマーン、クウェート、バーレーン、
カタール、レバノン、シリア、イラン、イラク、エジプトの12か国を
攻めていきます。

中東の水産加工市場は2014年度20億USドル以上になっていて
毎年+4%ずつ市場が伸びています。