タイのチャオプラヤー川沿いの大手ホテル8社が共同でイベント開催

チャオプラヤー川沿いの大手ホテル8社が共同でイベント開催すると
しています。
バンコクへのイベント誘致、ホテル宿泊数の増加を狙います。
“Bangkok River Partners”を結成し、チャオプラヤー川にある
ホテルのラインナップは
西側対岸のミレニアムヒルトンMillennium Hilton,
ペニンシュラバンコクPeninsula Bangkok
東側のロイヤルオーキッドシェラトンRoyal Orchid Sheraton,
マンダリンオリエンタルMandarin Oriental Bangkok,
シャングリラホテルShangri-La Hotel,
チャトリウムホテルリバーサイドChatrium Hotel Riverside
ラマダプラザ・バンコクメナムリバーサイドRamada Plaza Bangkok Menam
Riverside
アナンタラバンコクリバーサイドAnantara Bangkok Riverside
となります。

1カ所1カ所では小規模になりがちなイベントを大型化することで
大きな集客を見込んでいるとしています。
世界的なリバーサイドイベントを実現していきます。

タイ証券取引所(SET)上場の企業に関しては、マンダリンオリエンタル
(OHTL)2014年度の業績は売上19億3300万バーツ、純利益1億7500万バーツ
シャングリラホテル(SHANG)2014年度の業績は売上で26億5400万バーツ
純利益8億8100万バーツとなっています。