タイの軍事政権

タイの軍事政権は5月31日、バンコク市内中央部でクーデターに抗議するデモ隊に
対しておよそ6,000名の軍隊や警察官を動員して、すぐに解散させています。
アソークやサイアムなどで数百人の軍隊がインターネット上の情報などで
現場へ到着して即時の解散を命令しています。
高架鉄道のBTSなどの一部の駅は乗降を中断され、利用が出来なくなりましたが
2~3時間で通常運行へ戻っています。

国家平和秩序維持評議会NCPOは,チョンブリー県パタヤ特別市とスラタニー県
サムイ島郡、プーケット県における外出禁止令の適用を撤回する旨を発表しました。
観光業におけるダメージが大きいとの判断から夜間外出禁止令の解除に
踏み切っています。
バンコクを含むその他の場所に関しては(特別な理由を除き)深夜の00:01AM~
04:00AMまで夜間の外出は禁止されます。