タイの地方と都市を結ぶ高速鉄道インフラプロジェクト

アジア開発銀行Asian Development Bank(ADB)では、
タイの経済成長率に関して2015年度見通しを改訂し、+2.9%になる
見通しを出しています。
2015年度前半の鈍い動きを反映して下方修正する見通しです。
しかし、一方で9月22日に発表された新経済政策が同国経済の後押しを
する可能性もあるとしています。

2015年8月時点の成長率予測は2.9-3.0%の増加で、
一方タイ国家経済社会開発委員会National Economic and Social
Development Boardでは2.7~3.2%増の予測を出しています。
タイの中央銀行Bank of Thailandでは3.0%増を予測しています。

15年度後半からは.
・タイの地方と都市を結ぶ国鉄(SRT)の複線化プロジェクト
・バンコク都内を走る大量輸送交通機関の新路線プロジェクト
(レッドライン・オレンジライン、グレーライン、イエローラインなど)
・タイ国内を走る一般道路の拡張、高速道路の建設
・タイのメイン空港スワンナプーム国際空港の拡張プロジェクトサブ空港の
ドンムアン国際空港の拡張プロジェクト
・タイのレムチャバン貿易港を始めとする港湾拡張プロジェクト
・ミャンマーのダウェイ大型貿易港の開発なども進めるとしています。