マレーシアのエコワールドではセランゴール州の不動産を購入計画

マレーシアのエコワールドEco World(ECW)がセランゴール州政府との
購入契約金11億8000万リンギで2198エーカーの不動産をまとめると
しています。
Eco World社の代表Datuk Chang Khim Wah氏は同社が
セランゴール州政府と会談しプロジェクトがどのように満たしているか
説明することを昨日声明で述べています。

エコワールド社はマレーシアの不動産開発会社で
マレーシア国内での住宅不動産、商業不動産、工業用不動産などの開発・投資を
行っています。また建材、製造、プレキャスト建材などを製造しています。

旧社名はFocal Aims Holdings社で2013年度にEco World Development
Groupへ変更しています。
2014年度の業績は売上で1億3700万リンギ、純利益では660万リンギでした。