タイ、プラチャーラット住宅プロジェクト

タイ政府貯蓄銀行Government Housing Bank(未上場)が
プラチャーラット住宅プロジェクトにおける5~6年固定金利住宅
ローン提供を計画しています。
内閣で承認されれば4月以降から開始されます。

GH Bankではタイ財務省との検討を経て特別金利ローンを準備、
総予算100億バーツを掛け3年間実施します。
住宅ローン70万~90万バーツの物件であれば100%融資を行うとし、
借主は月収15000バーツ以上で、住宅購入が初めての人が対象と
なります。

例として、70万バーツ台の物件でローン借主は最初2年は
毎月3000バーツの返済となります。
同プロジェクトにはLPN Development(LPN)やNirand City社なども
加入します。

タイ政府貯蓄銀行(GHB)では15年度新規に12万4,000件の顧客を
獲得しています。
新規ローンは1574億バーツでした。
不良債権比率は5.4%になっています。
総融資額は8628億バーツまで伸びています。