タイで高級物件開発、高級外食チェーン・カフェを展開するペース・デベロップメント、100億バーツ規模の不動産開発進める

タイで高級物件開発、高級外食チェーン・カフェを展開する
ペース・デベロップメントPace Development Corporation
(PACE)が30億バーツを掛けて未開発不動産を取得を計画し、
100億バーツ規模の不動産開発を進めます。
日本での住宅開発も視野に入れているとしています。

2016年度は20億バーツをバンコク近郊エリア、
10億バーツを北海道スキーリゾートのニセコ近隣の不動産開発へ
投資します。
資金は内部留保、社債の発行で賄う予定です。

タイ・バンコクでの2016年度1号プロジェクトはコンドミニアムで、
年後半では第2号プロジェクトを発表します。
2016年3月時点で同社の販売価値は285億バーツ。
バックログで140億バーツとなります。

現在3つの高級不動産プロジェクト、Ritz-Carlton Residences
(リッツカールトンレジデンス)、Nimit Langsuan(ニミット・ランスアン)、
MahaSamutr Villas(マハサムット・ビラズ)を販売中です。
物件完成後の引き渡しは2016年度年内になります。

同社2015年度の業績は売上35億1200万バーツ、
純利益では-17億8500万バーツでした。
他の上場不動産開発会社と比べ、負債比率が借入金8:資本1と
高くなっています。

同社はアメリカの高級食料品・カフェチェーン、
Dean & DeLuca社を1.4億USドルで2013年度に購入しています。
15年度はDean & DeLucaの事業で1億ドルの売上が有りました。
16年度は2~3店舗を新規に開業予定としています。