タイ 介護施設2

2011年 Thai Red Crossタイ赤十字では介護施設コンドミニアム
Sawangkanives フェーズ2を発表。
6階建ての施設を8棟、合計300室で2億7,000万バーツ価値で建設しました。
フェーズ1は168室 85万バーツスタートでしたが完売しています。
購入者は原則タイ人で55歳以上であることが条件です。
http://www.redcross.or.th/
●”Sawangkanives” → 

http://www.softbizplus.com/real-estate-property-news/1381-condo-for-elderly

英字紙ネーションの記事では60歳以上の占める人口は2030年までに856万人から
1780万人と倍増する見通しです。
”タイ王国高齢者対策マスタープラン2002~2021”ではまだ具体策がほとんど
進んでいないとタイ政府のSocial Development and Human Security
社会開発人間社会省のOpas Pimolvichayakit氏がコメントしています。

マスタープランでは5つの政策が有り 健康面、収入面、住宅面、安全・便利に
生活できる面、最後に長期ケア出来る面を公的な部門でケア出来るかどうかを
検討しています。
2013年末時点ではタイの税法により、配偶者控除 30000バーツ; 子供控除
15000バーツ
また、両親扶養控除は2004年国税法典の改正で新設されていて、
所得者の夫または妻の父母で所得者に扶養されている者1人当り30000バーツが控除。
※父母の年齢は60歳以上、当該年度に3万バーツ以上の所得があってはならない条件。